メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「嘆きの壁」に 現職大統領初、ユダヤ教の帽子着用

 【エルサレム大治朋子】トランプ米大統領は22日、東エルサレム旧市街のユダヤ教聖地「嘆きの壁」を訪ねた。米側は「個人的」行動と言うが現職米大統領の訪問は初めて。「親イスラエル」姿勢強調の一環とみられる。

 トランプ氏は、敬虔(けいけん)なユダヤ教徒がかぶる小さな黒い帽子「キッパ」をかぶり、ユダヤ教指導者(ラビ)に付き添われて訪問した。神への願いごとを書いた小さなメモも壁の隙間(すきま)にはさんだ=写真・ロイター。

 旧市街にはイスラム、ユダヤ、キリスト3宗教の聖地がある。イスラエルは1967年の第3次中東戦争で一…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです