メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「嘆きの壁」に 現職大統領初、ユダヤ教の帽子着用

 【エルサレム大治朋子】トランプ米大統領は22日、東エルサレム旧市街のユダヤ教聖地「嘆きの壁」を訪ねた。米側は「個人的」行動と言うが現職米大統領の訪問は初めて。「親イスラエル」姿勢強調の一環とみられる。

 トランプ氏は、敬虔(けいけん)なユダヤ教徒がかぶる小さな黒い帽子「キッパ」をかぶり、ユダヤ教指導者(ラビ)に付き添われて訪問した。神への願いごとを書いた小さなメモも壁の隙間(すきま)にはさんだ=写真・ロイター。

 旧市街にはイスラム、ユダヤ、キリスト3宗教の聖地がある。イスラエルは1967年の第3次中東戦争で一…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです