メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

ロックな津軽三味線 観客を魅了

ロックな津軽三味線を熱演する「三津巴」=アーク紀尾井町サロンホールで2017年5月18日、福田光朝撮影

未来のプロ音楽家応援企画第2弾

 次代を担う学生演奏家を応援する「アーク紀尾井町サロンホール」(東京都千代田区)の第2回「OTTAVA Verde(オッターヴァ・ヴェルデ)」(アーク証券主催)が18日、同ホールであり、早稲田大学の津軽三味線サークル「三津巴(みつどもえ)」の4人が“ロックな津軽三味線”を熱演した。「三津巴」は今月3日、青森県弘前市で開かれた津軽三味線世界大会団体A部門(10人以上)で2連覇を果たしたばかり。演奏を終え、幹事長の盛田薫さん(20)=先進理工学部3年=は「民謡もロックな曲も、どちらも三味線の魅力。多くの層の方々にどちらも伝えていけるサークルとして成長したい」と将来を見据えた。

 「OTTAVA Verde」は、設計段階から同ホールに携わっている音楽プロデューサー、かの香織さんが「音高、音大生など未来のアーティストが羽ばたく場を」と呼び掛け、クラシック音楽専門のインターネットラジオ「OTTAVA」の斎藤茂社長が共感して4月にスタートした。演奏機会の少ない若手に同ホールを終日提供して、リハーサルやレコーディング、サロンコンサートを体験してもらい、後日「OTTAVA」で放送さ…

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです