メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

新作「光」カンヌ出品、河瀬直美監督 地元での撮影、手応え

河瀬直美監督

 「第70回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門に「光」を出品している河瀬直美監督。実は、昨年の同映画祭で本人と現地で会った際、新作に手応えを示していた。「その時期にはもう脚本が上がって(キャストやロケ地を)決める段階だった」と振り返る。

 弱視のカメラマン雅哉(永瀬正敏)と視覚障害者のための映画の音声ガイドを作る美佐子(水崎綾女)が出会う物語。撮影監督の百々(とど)新は本業がカメラマンで、永瀬もプライベートで写真を撮影している。「百々さんはもし自分が視力を失ったら、という気持ちで撮影していたし、永瀬さんからは写真やカ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです