メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

新作「光」カンヌ出品、河瀬直美監督 地元での撮影、手応え

河瀬直美監督

 「第70回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門に「光」を出品している河瀬直美監督。実は、昨年の同映画祭で本人と現地で会った際、新作に手応えを示していた。「その時期にはもう脚本が上がって(キャストやロケ地を)決める段階だった」と振り返る。

 弱視のカメラマン雅哉(永瀬正敏)と視覚障害者のための映画の音声ガイドを作る美佐子(水崎綾女)が出会う物語。撮影監督の百々(とど)新は本業がカメラマンで、永瀬もプライベートで写真を撮影している。「百々さんはもし自分が視力を失ったら、という気持ちで撮影していたし、永瀬さんからは写真やカ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです