メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

本場、弘前の大会V 市川清男さん /山梨

市川清男さん

津軽三味線の魅力知って 市川清男さん(62)

 --津軽三味線の本場、青森県弘前市であった奏者の登竜門とされる大会で初優勝されたそうですね。

 ◆5度目の挑戦でようやく結果を出すことができました。本当にうれしかった。これまで演奏時間をオーバーしてしまい、なかなか得点を伸ばせなかったのですが、今回は、曲の構成を練り直し時間をうまく使うことができた。「津軽じょんがら節」を思い切り演奏できました。

 --津軽三味線を始めたきっかけは何ですか。

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1258文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです