特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

露、トランプ陣営と接触…CIA前長官が証言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン岩佐淳士】米中央情報局(CIA)のブレナン前長官は23日、下院情報特別委員会で証言し、ロシア政府による米大統領選介入問題で、ロシア側とトランプ大統領陣営との協力を疑わせる情報を得ていたと語った。前長官は選挙期間中、ロシア側に対し選挙介入を行わないよう直接警告していたことも明かした。

 ブレナン氏は、下院情報特別委の公聴会で、ロシアが大統領選に「厚かましくも介入した」と断言。トランプ陣営の関与疑惑について「ロシア当局者とトランプ陣営とのやり取りを明かす情報を得て、懸念していた。ロシアはこうした人物らを協力者に取り込もうとするからだ」と語った。

 ロシア側とトランプ陣営との協力関係を示す証拠があるのかと問われると、ブレナン氏は「私は知らない」と回答。ただ、ロシアがトランプ陣営の取り込みに成功したかは「1月に退任するまで解決されなかった疑問だ」と述べ、連邦捜査局(FBI)による捜査は「十分な根拠に基づいており、必要だ」との見解を示した。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文776文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集