カンヌ映画祭

河瀬監督、永瀬さんら拍手に感極まり涙

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「光」の公式上映後、観客の拍手を受けながら、関係者と手を取り合う主演の永瀬正敏さん=カンヌのリュミエール大劇場で2017年5月23日、木村光則撮影
映画「光」の公式上映後、観客の拍手を受けながら、関係者と手を取り合う主演の永瀬正敏さん=カンヌのリュミエール大劇場で2017年5月23日、木村光則撮影

 【カンヌ木村光則】フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭で、最も重要なコンペティション部門にノミネートされた映画「光」の公式上映が23日夜(日本時間24日)開かれた。メイン会場のリュミエール大劇場には約2000人の観客が詰めかけ、ドレスアップした河瀬直美監督、主演の永瀬正敏さん、水崎綾女(みさき・あやめ)さん、共演の藤竜也さん…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集