外務省

「ラマダン、テロ注意を」旅行者らに呼びかけ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【カイロ篠田航一】イスラム教徒が多い中東などで27日または28日から約1カ月間、イスラム暦の断食月「ラマダン」に入る。近年はラマダン中に各地でテロが発生していることから、日本の外務省は海外在住者や旅行者に注意を呼びかけている。

 過激派組織「イスラム国」(IS)は2015年と16年に「ラマダンは聖戦の月。あらゆる場所で不信心者に害を与えよ」と声明でテロを呼びかけた。ラマ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

あわせて読みたい

注目の特集