英テロ

22人死亡、59人負傷 ISが犯行声明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン矢野純一】英マンチェスター中心部のイベント会場「マンチェスター・アリーナ」で22日午後10時35分(日本時間23日午前6時35分)ごろ、大きな爆発があり、マンチェスター警察によると、子供を含む22人が死亡、少なくとも59人が負傷した。メイ英首相は23日、首相官邸前で「無慈悲なテロであることは疑う余地がない」と演説し、単独犯による自爆テロと断定。「(背後に)ネットワークがあるかどうか調べる」と述べた。警察は実行犯の男を特定し、捜査を進めている。

 過激派組織「イスラム国」(IS)の影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」は23日、「IS戦士の一人がマンチェスターのコンサート会場爆破を実行した」と事実上の犯行声明を出した。マンチェスター警察は同日午前、マンチェスター南部でテロ関連容疑で男(23)を逮捕したと発表。事件との関連など詳細は明らかにしていない。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文890文字)

あわせて読みたい

注目の特集