メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
英自爆テロ

実行役弟、IS加担容疑 リビア当局が逮捕

 【ロンドン矢野純一】英中部マンチェスターで起きた自爆テロ事件で、リビアの治安当局は24日、首都トリポリ市内で実行役のサルマン・アベディ容疑者(22)の弟ハシム・アベディ容疑者を過激派組織「イスラム国」(IS)に加担していた容疑で逮捕した。父も逮捕したが容疑は不明。英主要メディアが報じた。一方、英ニュースサイト、インディペンデントは治安当局が家宅捜索先で爆弾を発見し爆破処理していたと報じた。当局は新たなテロが起きる可能性があるとして爆弾製造者の発見に全力を挙げている。

 リビア当局によるとハシム容疑者は兄のテロ計画の詳細を事前に知っていたほか、トリポリでテロ実行を計画…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文716文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 明石商、準決勝前にグラウンドで汗 「良い状態保てている」中森はマッサージでケア

  4. 「年越しそば、おいしそうに食べろ」 壮絶な虐待の詳細明らかに 野田・女児虐待死

  5. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです