メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筑波学院大

学食はフランス料理店 格安・本格的、学外者もOK シェフ内田さん「おいしいもので豊かな心育んで」 /茨城

「学生食堂だと思わずに料理を作っている」と話す内田十九二さん(右)=つくば市吾妻3の筑波学院大で

 つくば市内で約40年営業してきたフランス料理店「カフェ・ド・グルマン」が筑波学院大(つくば市吾妻3)の学生食堂に出店した。本格的なフランス料理は学生に好評で、学生以外も食べられるため、学食を中心ににぎわいが生まれ始めている。オーナーシェフの内田十九二(つくじ)さん(69)は「おいしいものがあるところには人が集まる。学食がコミュニティーの中心になってほしい」と話す。【大場あい】

 内田さんはホテルニューオータニなどでの勤務を経て、1978年に同市内で開業。地元産の食材を使い、で…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文705文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです