メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加東市役所

つながれ“やさしい味” 月2回、笑顔のクッキー販売 NPO運営・福祉作業所の3人 /兵庫

笑顔でクッキーを手渡す(左から)和田典子さんや宮脇祐介さん、安井啓昌さん=兵庫県加東市社の同市役所1階ロビーで、広田正人撮影

 加東市社の加東市役所1階ロビーに月2回、優しい味わいでおいしいと評判のクッキー販売が巡ってくる。抑うつ神経症などの人の就労を支援する、NPO法人「ソーシャルイノベーション」(三木市志染町広野)が運営する福祉作業所「やさしいつながり」の和田典子さん(37)ら3人が笑顔で接客する。販売日は原則第2、4木曜日で、25日もお昼休みに出店する。

 ソーシャルイノベーションは職種の多彩さが特徴で、パソコンや電話営業をこなす戦略事業部をはじめ、リフォーム、広報、アクセサリー、パチンコ解体、緑地管理といった事業部がある。クッキーは、販売事業部が担当。これまでに学校や施設への移動販売、祭りやバザーなどの催し事に参加している。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで雇い止め 地下鉄売店勤務の女性、ゼッケンで抗議と客への感謝

  2. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  3. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです