クラウドファンディング

人が集まる商店街に 石田さん夫妻が雑貨店出店へ ネットで資金調達 嘉麻 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自宅工房で二人三脚での小物作りに励む石田智之さん(左)と佐和子さん夫妻
自宅工房で二人三脚での小物作りに励む石田智之さん(左)と佐和子さん夫妻

 シャッター通りの商店街に人が集まる雑貨店を開きたい--。手作りオリジナル小物を製作・販売している嘉麻市上山田の石田智之さん(34)、佐和子さん(34)夫妻が、新規出店をまちづくりのきっかけにしたいと、資金の一部をインターネットで不特定多数に出資を求める「クラウドファンディング」に挑戦している。【平山千里】

 大任町出身の智之さんと大分市出身の佐和子さんは2005年に結婚後、10年前から猫のデザインを刺しゅうしたがま口を「NEKO FORCE」のブランド名で製作・販売。3年前からは現在の自宅内の工房で智之さんが生地の下準備や刺しゅうを、佐和子さんがデザインと縫製を担当し、ネット上やイベントなどで販売している。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文696文字)

あわせて読みたい

注目の特集