メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン高官

「対話に軍事力必要」 内戦長期化を示唆

 サウジアラビアに事実上亡命しているイエメンのムハンマド・アル・サーディ計画・国際協力相が23日、毎日新聞の取材に応じ、2年以上続く政権とイスラム教シーア派武装組織「フーシ」との内戦を終わらせるため、米国やサウジなど湾岸諸国が「軍事力でフーシを対話のテーブルに着かせる必要がある」と訴えた。

 イエメンでは2014年夏以降、サウジが支援するハディ大統領側と、イランが後ろ盾となってい…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る9.7% 午前11時現在
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです