メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

PKOと国際貢献

渡部悦和氏

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊の最終部隊が撤収し、27日に帰国する。これにより、日本が自衛隊の部隊を派遣するPKOはゼロになる。撤収の判断やタイミングは良かったのか。憲法9条改正の是非を巡り国論が割れる中、日本の「顔」が見える国際貢献のあり方は。

自衛隊派遣「足かせ」外せ 渡部悦和・米ハーバード大シニアフェロー

 自衛隊は南スーダンの厳しい自然環境や治安状況のなかで、国連平和維持活動(PKO)の任務を立派に果た…

この記事は有料記事です。

残り4324文字(全文4547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです