メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「カール」販売終了 中部地方以東 販売低迷で

明治カール=2017年5月25日

 菓子大手の明治は25日、スナック菓子「カール」の中部地方以東での販売を終了すると発表した。8月で同地域向けの生産を終え、9月には店頭から姿を消す見通しだ。滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県以西の西日本地域では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売となる。

 明治によると、スナック菓子の競争激化に伴い販売が低迷。1990年代に190億円だった売上高は2015年に60億円程度までに減少していた。一時は全国での販売終了も検討したが、1968年発売のロングセラーとして広く親しまれてきたことから、地域を縮小したうえで販売を継続することにした。

 カール生産5拠点を松山市の工場1カ所に集約する。キャラクターである「カールおじさん」「カールぼうや」など「おらが村キャラクター」は引き続き使用する。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
  2. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
  3. LGBTを生きる 性的少数者 第3部/2 高校1年生・暦さん(15) /埼玉
  4. グアム知事 「北朝鮮、米爆撃機に動揺」標的の原因を分析
  5. 水の事故 黒川で流され高2男子死亡 岐阜・白川町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]