メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

看板猫

たばこ店のハチが本に 児童書作家が密着取材

幸運の招きネコとして人気のハチ=水戸市宮町の宮下銀座商店街で

 水戸市宮町の「糸久たばこ店」に鎮座する雌ネコ「ハチ」の本「こまり顔の看板猫! ハチの物語」(集英社みらい文庫)が出版された。そのユニークな風貌で東日本大震災後の商店街を元気付け、いつしか「幸運の招き猫」とも呼ばれるようになった半生を描いた。

 ハチは2011年4月生まれ。真っ白な毛に覆われた体と、額にある末広がりの八の字眉が特徴だ。飼い主のフリーライター、前田陽一さん(60)が友人からもらい受け、…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです