メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

室内犬

骨は割り箸…一番人気トイプードル、骨折にご用心

ティーカップに入るトイプードル(原告の女性提供)=2016年11月20日、原告の女性が撮影

争点「40センチで骨折」ペットサロン45万円支払いで和解

 トイプードルが骨折したのはペットサロンの不注意が原因だとして、飼い主の女性がサロンの運営会社(大阪市)に約100万円の賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、会社側が45万円を支払うことで和解した。見た目が可愛く、室内犬では一番人気だが、高さ40センチの台から飛び降りただけで骨折していた。獣医師は「トイプードルの骨は割り箸のように細い」と注意して飼育するよう呼びかけている。

 和解は先月28日付。訴訟記録などによると、女性は2014年5月、大阪市内のペットサロンにトイプード…

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1118文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  3. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. JR四国赤字路線 廃線か上下分離か、地元との協議本格化へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです