メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

与謝野馨さん78歳=元官房長官、元財務相

与謝野馨氏

 自民、民主両政権で経済閣僚を歴任した政策通で、財政再建の旗を振り続けた与謝野馨(よさの・かおる)さんが死去したことが24日分かった。78歳。関係者が明らかにした。

 1994年に村山内閣の文相として初入閣。2004年に自民党政調会長となり、郵政民営化法案や05年版の党新憲法草案のとりまとめに携わった。07年8月発足の第1次安倍改造内閣では官房長官となったが、安倍晋三氏の退陣で約1カ月の在任だった。その前後の小泉、福田、麻生の3内閣に加え、民主党政権の菅内閣の計4内閣で経済財政担当相を務め、麻生内閣では一時、財務相と金融担当相も兼務した。

 小泉政権後半から台頭した、規制緩和などを通じた経済成長で財政再建を図る「上げ潮派」とは徹底的に対決…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 郵政副社長 NHKのかんぽ問題取材は「放送倫理違反」 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです