メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計学園

前川氏会見詳報(2) “総理の意向”「対応に苦慮した」

加計学園問題について、新聞記事を横に置いて記者会見する文科省の前川喜平前事務次官(左)。右は三竿径彦弁護士=東京都千代田区の弁護士会館で2017年5月25日午後4時6分、手塚耕一郎撮影

 冒頭発言の後、前川喜平・前文部科学事務次官は、弁護士の進行に従って、文書の真実性などについて答えた。

 三竿(みさお)弁護士 次に今朝、週刊文春、朝日新聞などの記事で引用されている文書が、怪文書のようないいかげんなものなのか、それとも文科省で職務遂行のために作られたものなのか、本人から説明させてもらいたい。

 前川氏 国会において提示され、野党の要求に基づいて文科省で調査した対象となっている文書は8種類あっ…

この記事は有料記事です。

残り1455文字(全文1659文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです