メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7

会場のイタリア・タオルミーナ、難民受け入れ拠点の島

タオルミーナ周辺の海岸で海上からの侵入者がいないか目を光らせる兵士ら=2017年5月25日、賀有勇撮影

 【タオルミーナ(イタリア南部)中西啓介、賀有勇】主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開催される高級リゾート地、タオルミーナは、地中海を渡る難民らの主要上陸地のシチリア島東部に位置する。人道支援の象徴でもある島で、G7首脳は中東・アフリカ情勢の安定化など国際協調のあり方も議論することになる。

 地中海を望む丘陵地帯にあるタオルミーナは、人口約1万900人。12軒の五つ星ホテルがあり、年間110万人の観光客が訪れる。ドイツの文豪ゲーテや米国の作家ヘミングウェーが滞在したことでも知られる。

 独メディアによると、伊政府は1400万ユーロ(約17億円)を会場整備に投入し、市街地の路面を再舗装…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです