メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民放キー局5社

決算 動画配信、課題多く 日テレ、テレ東、フジが営業減益

 民放キー局5社の2016年度の連結決算が出そろい、全社が増収だった。リオデジャネイロ五輪といった大型スポーツ番組で広告収入が増えたことなどが理由だが、一方で放映権料など制作費が膨らみ、本業のもうけを示す営業利益を圧縮。減益となった局もあった。各社は、インターネットの動画配信に力を入れるが、競争激化で黒字化に向けて手探りが続いている。【犬飼直幸、丸山進、屋代尚則】

この記事は有料記事です。

残り1463文字(全文1646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです