メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山が呼んでいる

葛城山(奈良県御所市・大阪府千早赤阪村、959メートル) 緋色に染まる修行の地

葛城山山頂を緋色に染めるツツジ=奈良県御所市・大阪府千早赤阪村で、山口裕史さん撮影

 この時期、葛城山の登山道は人であふれかえる。お目当ては「一目百万本」とも称される山頂のツツジだ。登山口近くでは、朝8時の時点で駐車場の入場待ちの車がすでに列を作っていた。

 ロープウエーの駅を過ぎると、ほどなく登山道だ。眺望のよい北尾根コースを選び、道を右に折れる。階段状に整えられているが、段差が大きく、いきなり息が上がる。

 修験道の開祖で、7世紀に富士山、御嶽山、石鎚山など全国の山々を開いたとされる役行者(えんのぎょうじ…

この記事は有料記事です。

残り1117文字(全文1330文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです