特集

ニュース&トピックス

クラシック界のニュースや、音楽家のインタビューなどを紹介します。

特集一覧

ピアノ専用靴

大評判 龍ケ崎の倉知さん開発 踏みやすく疲れない、見栄えよし 娘用試作から商品化 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自ら開発した「リトルピアニスト」を持つ倉知さん。試行錯誤した木片は今も大切に保管している=龍ケ崎市で
自ら開発した「リトルピアニスト」を持つ倉知さん。試行錯誤した木片は今も大切に保管している=龍ケ崎市で

 龍ケ崎市の倉知真由美さん(40)が開発したピアノ演奏専用シューズ「Little Pianist(リトルピアニスト)」が人気だ。元々はピアノを弾く娘のために作ったが、「ペダルを踏みやすい」「脚が疲れない」と評判を呼び、今では全国で販売されるまでになった。倉知さんは「世界中のピアニストに履いてもらいたい」と夢を描いている。【玉腰美那子】

 倉知さんの長女は幼稚園児のころピアノを始め、七五三や入学式で履くようなフォーマルシューズで演奏に臨んでいた。しかし、かかとが浮いてペダルを踏みにくそうにしているのを見て、「何とかしてあげたい」と自ら作ろうと思い立った。

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1000文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る