メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革 職員の残業15%減へ 計画案で数値目標 /滋賀

 県は職員の長時間労働を縮減する「働き方改革」実現のための行動計画案をまとめ、25日の県議会行財政・働き方改革特別委員会で説明した。県職員1人当たりの時間外勤務を昨年度比で15%以上減らすなどの数値目標を示した。

 県は昨年度、湖東土木事務所など4職場で労使協定(「36協定」)に違反する残業があったとして…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 水難事故 小学生3人溺れ、9歳男児が死亡 2人は無事 大阪
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです