メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

篠栗九大の森 SNSなどで人気 池と木、織り成す幻想世界 篠栗町と九大共同管理、市民に開放

池の中に生えるラクウショウ=篠栗町和田の篠栗九大の森で、菅野蘭撮影

水面から伸びるラクウショウ

 篠栗町和田に、九州大と篠栗町が共同で整備・管理をして市民に開放している篠栗九大の森がある。近年、森の中の池に高木「ラクウショウ」が生えている様子が幻想的だとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで人気を集めている。約2キロの遊歩道を散策した。【菅野蘭】

 篠栗九大の森は、九州大が森林や木材材質などを研究する福岡演習林の一部で、約17ヘクタール。クスノキやヤマモモなどの常緑広葉樹約50種とコナラやハゼノキなどの落葉広葉樹約40種が生育している。森の中のため池を囲むように遊歩道があり気軽に森林浴を楽め、年間2万人以上が訪れる隠れた人気スポットだ。

 その中で話題となっているのが、池の水面から幹が伸びているラクウショウという落葉針葉樹だ。北米東南部…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1124文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです