メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東欧の首相を押しのけ前に? 厳しい批判も

モンテネグロのマルコビッチ首相(右端)を押しのけたように見えるトランプ米大統領(右から2人目)の動画を引用し「なんて小さい男」などと批判するJ・K・ローリングさんのツイート

 トランプ米大統領がブリュッセルの北大西洋条約機構(NATO)本部で25日、東欧モンテネグロの首相を押しのけて前列に出たように見える映像がインターネット上で拡散し、一部で厳しい批判が出ている。

 世界的に人気がある児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんはツイッターで「なんて小さい男」などとこき下ろした。米ワシントン・ポスト紙(電子版)も「国家的な恥」との見出しで今回の行動などを伝えた。

 AP通信によると、トランプ氏はNATO首脳との初会談のため本部を訪問した。BBC電子版が伝えた動画によると、記念写真を撮影するため各国首脳が移動中、6月にNATOに正式加盟するモンテネグロのマルコビッチ首相の右手をトランプ氏が後ろからつかみ、押しのけて前に出たように見える。

 AP通信によると、モンテネグロや周辺国のメディアは「アメリカ第一主義だ」などと批判的に伝えた。マルコビッチ氏自身は「気がつかなかったよ。ネットでの反応は見た。米国大統領が最前列にいるのは当然だ」と記者団に語ったという。

 モンテネグロは人口約62万人で面積1万3812平方キロ。旧ユーゴスラビアの一部だったが2006年に独立を宣言した。【国際ネット・ニュース取材班】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
  2. JR西日本 博多に宿泊特化型ホテル 19年春開業
  3. 韓国 政府が北朝鮮への9億円人道支援決定 時期明示せず
  4. ジャズドリーム長島 25日、新装オープン 三重・桑名
  5. 斉藤由貴さん NHK大河ドラマ出演を辞退

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]