メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計文書

松野文科相「再調査する意向はない」

松野博一文科相=北山夏帆撮影

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計(かけ)学園(岡山市)が獣医学部を新設する計画を巡り、内閣府が文部科学省に「総理のご意向」などと早期開学を促したとされる文書の存在を前川喜平前文科事務次官が証言したことについて、松野博一文科相は26日の閣議後記者会見で「辞職した方についてコメントは控える。現状では再調査する意向はない」と述べた。

 松野氏は前川氏の発言について「本人から具体的な文書を提示されていないし、なぜ持っているかを留保したと聞いている」とし、民進党が示した文書との関連が不明であることを強調。「行政がゆがめられた」との発言については「文科省として主張すべきは主張し、適正な手続きにのっとって国家戦略特区が進められていると認識している」と重ねて否定した。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです