メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VR

長期入院の子に「日常」体験を 岡山のNPO

VRを体験する光元優太朗さん(右)を見つめるNPO法人「ポケットサポート」代表の三好祐也さん=岡山市北区奥田本町で、林田奈々撮影

 長期入院中の子どもたちに仮想現実(VR)で外の世界を楽しんでもらおう--。岡山のNPO法人がこんな取り組みを進めている。インターネットで呼び掛けて資金を調達する「クラウドファンディング」を利用して機器を購入し、先月には体験会も開いた。学校の卒業式の生中継やスポーツ選手との交流に活用していくという。【林田奈々】

 NPO法人は、長期の入院や療養が必要な子供たちの学習支援や仲間作りをしている「ポケットサポート」(…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1438文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]