メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アサギマダラ

1000キロの旅、ひと休み 大分・姫島

 1000キロを超えて旅するチョウ「アサギマダラ」が国内有数の休息地、大分県姫島村に飛来している。島北部のみつけ海岸にあるスナビキソウ群生地に今月上旬から姿を見せ始め、蜜を吸ったり優雅に舞ったりして見物客を楽しませている。

 羽を広げた大きさは約10センチにもなる大型のチョウ。来月中旬ごろまでには北へ…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 米国の選択 2020年大統領選 トランプ氏、期日前投票 「郵送より安全」アピール

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです