陸上

末続が日本選手権へ 9年ぶり、200mで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
末続慎吾=2015年4月、石井朗生撮影
末続慎吾=2015年4月、石井朗生撮影

 2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの末続(すえつぐ)慎吾(36)=SEISA=が、200メートルで同年以来9年ぶりに日本選手権(6月下旬、大阪)の参加資格を満たしたことが25日わかった。日本短距離界の歴史を変えた走りが、久しぶりに大舞台で披露される可能性が高まった。

 末続は5月16日に米テキサス州の競技会で9年ぶりの20秒台となる20秒94をマーク。昨…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集