メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学ぶ

活動紹介 京都外国語大 シニア向け生涯学習充実 /京都

「シニア世代のためのフランス語」講座で映画のシナリオを題材に学ぶ受講者ら=京都市右京区の京都外国語大で、野口由紀撮影

「学び直したい」に応え

 京都外国語大(京都市右京区)は地域に開かれた大学を目指し、生涯学習講座を2005年から開いている。特にここ数年は、外国語を学び直したいというシニア層のニーズに応え、講座を充実させている。

 「コマンタレブ? サバ?」(ご機嫌いかがですか?)「サバ!」(元気ですよ)。15年度に始まった「シニア世代のためのフランス語」講座。今月17日、兼山美幸・非常勤講師の授業が始まると、いきなりフランス語が飛び交った。60代を中心とした生徒14人は、フランス映画「愛と宿命の泉」の1シーンを見た後、シナリオを音読し、一文ずつ日本語に翻訳していく。兼山講師は…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文705文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]