メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 「損害は患者と同質」原告団弁護士が陳述 /熊本

 国の隔離政策でハンセン病患者だけでなく家族も深刻な差別を受けたとして、元患者の家族が国に賠償などを求めた訴訟の第4回口頭弁論が26日、熊本地裁(遠藤浩太郎裁判長)であった。原告弁護団の金丸祥子弁護士は意見陳述で、国による「ハンセン病患者隔離政策」と「無らい県運動」が原告らにもたらした共通被害について「社会で平穏に生活するこ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです