メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープ

「必ずV字回復」 中期計画、3年で営業益2.4倍

中期経営計画について説明する戴正呉社長=堺市堺区で26日、三浦博之撮影

 経営再建中のシャープは26日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下となって初の中期経営計画(2017~19年度)を発表した。19年度(20年3月期)の売上高は16年度の約1・6倍となる3兆2500億円を目指す。堺市で記者会見した戴正呉社長は「必ずV字回復を果たす」と述べ、コスト削減などの構造改革から本格的な成長へかじを切る考えを示した。

 19年度の営業利益は、16年度の約2・4倍となる1500億円を目指す。あらゆる製品がインターネット…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文846文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです