アートフェア東京2017

あり得ない価値観、形に バイオテクノロジーをテーマにしたアートで注目 スプツニ子さんに聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに応じるスプツニ子さん=山田茂雄撮影
インタビューに応じるスプツニ子さん=山田茂雄撮影

ランボルギーニをデザイン 人・動物・マシン融合イメージ

 東京都千代田区で3月に開催された国内最大級のアート見本市「アートフェア東京2017」に女性アーティストのスプツニ子さんとランボルギーニ社のコラボレーションによるアートカーが登場した。女性アーティストのアートカー展示はこの見本市では初めて。バイオテクノロジーやジェンダーをテーマにした作品で注目を集めるスプツニ子さんに作品への思いなどについて聞いた。【遠山和彦】

 --「アートフェア東京2017」に出品したランボルギーニのアートカーはどういうテーマの作品ですか。

この記事は有料記事です。

残り2244文字(全文2502文字)

あわせて読みたい

注目の特集