特集

公文書・加計学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・加計学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

岡山・加計学園

文科省調査に疑念 個人のPCなぜ対象外/共有なら行政文書では

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計(かけ)学園(岡山市)が獣医学部を新設する計画で、内閣府が文部科学省に「総理のご意向」などと早期開学を促したことを記録したとされる文書を巡り、「存在を確認できなかった」とする文科省の調査を疑問視する声が強まっている。前川喜平前事務次官が「文書は本物」と断言したことを受け、26日の衆院文部科学委員会で野党は「不十分な調査だ」と批判した。【伊澤拓也、青島顕】

 「海に行ってコイが釣れない、『だからコイはいない』という論理だ」。文科省は問題の文書を行政文書とは認めていない。にもかかわらず、調査の対象を実質的に行政文書に限定していることを、社民党の吉川元氏は委員会で皮肉った。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文921文字)

あわせて読みたい

注目の特集