メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日外国人

食い倒れも予習バッチリ「オオサカ学習帳」

訪日外国人向けに発行した「オオサカ学習帳 タベモノヘン」(左)と「おおさかべん」=大阪市中央区で2017年5月24日午後4時23分、小坂剛志撮影

 大阪の文化をイラストや英文で紹介し、訪日外国人(インバウンド)が楽しみながら勉強できる冊子「オオサカ学習帳」の第2弾が完成した。大阪弁を取り上げた第1弾が大好評で、制作した大阪市中央区のデザイン企画会社が第2弾の刊行を決意。食い倒れの街・大阪の食と食文化をテーマに選んだ。

 冊子は、日本の小学生向け学習ノートを参考に制作。第1弾「おおさかべん」は、「なんでやねん」「おおきに」「まいど」など10種類の言葉の用例をイラストと英文で分かりやすく解説した。昨夏、3000部を印刷し、黒門市場などの商店街を通じ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです