特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・荒川 トレインミュージアム 1日に列車2500本通過 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絶え間なく行き交う電車を間近で見られるのが魅力だ=東京都荒川区のJR日暮里駅近くの「トレインミュージアム」で、谷本仁美撮影
絶え間なく行き交う電車を間近で見られるのが魅力だ=東京都荒川区のJR日暮里駅近くの「トレインミュージアム」で、谷本仁美撮影

線路14列、新幹線など20種類

 東京都荒川区のJR日暮里駅北改札口を出ると、鉄道好きの子どもが集まる「トレインミュージアム」がある。ミュージアムといっても施設はない。ただ、バルコニーを備えた「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」の下に計14列の線路が走る。ここをJR東日本の新幹線や在来線、京成スカイライナーなど20種類の列車が1日約2500本も通過する。本物の電車を見られる「トレインミュージアム」に鉄道好きの長男(3)を連れて出かけた。【谷本仁美】

 午前10時過ぎ、かんかん照りの中、すでに数組の親子連れが来ていた。子どもの背の高さでは残念ながら柵ごしになるが、いろいろな列車が見られるうえ、一度に複数の列車が行き交うさまは鉄道ファンでなくとも面白い。

この記事は有料記事です。

残り1148文字(全文1475文字)

あわせて読みたい

注目の特集