バスケットボール

Bリーグ プレーオフ決勝 栃木が初代王者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【川崎-栃木】優勝を決め、トロフィーを掲げて喜ぶ栃木の選手
【川崎-栃木】優勝を決め、トロフィーを掲げて喜ぶ栃木の選手

 「Bリーグ」のプレーオフ、チャンピオンシップ決勝が27日、東京・国立代々木競技場で行われ、栃木(東地区1位)が川崎(中地区1位)を85-79で破って、分裂状態が続いていたナショナルリーグ(NBL)とbjリーグが統合した新リーグの初代王者に輝いた。栃木はプレーオフ最優秀選手に選ばれた古川の活躍で前半を43-37とリード。第3クオーターに川崎に最大6点差をリードされたが、第4クオーターにギブスが2桁得点を挙げ、再逆転した。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1020文字)

あわせて読みたい

注目の特集