メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

熊本城復旧へNHKが一肌 映像やデータ提供、熊本市と協定

 <日曜カルチャー>

 熊本地震で石垣や国の重要文化財建物に大きな被害が出た熊本城について、NHKが熊本市と協定を結び、番組作成のために空中からドローンなどで撮影した映像やデータを提供する形で復旧に協力する。長期化が予想される熊本城の復旧にとって、高画質の映像から得た三次元データは、被害の実態や今後の劣化の分析に貴重。報道機関の技術が災害復旧に貢献することになりそうだ。【大森顕浩】

 放送された番組は今年4月16日のNHKスペシャル「熊本城 再建~“サムライの英知”を未来へ~」。番組制作に携わったNHK福岡放送局の松岡大介チーフ・プロデューサーは昨年4月の地震直後から、被害を受けた熊本城の番組を作りたいと考えていた。「4月からヘリで高画質の4Kカメラで撮影していた。前代未聞の文化財の被害。後世に記録として残したいので、高画質で撮影しようと思った」と話す。

 NHKスペシャルの番組制作が決まったのが昨年7月ごろ。ドローンを使って熊本城全体を空中から、定期的に何度も撮影する必要があった。ドローンを飛ばすためには、熊本城内で石垣崩落などで危険な状態となっている立ち入り禁止区域に入らなくてはならない。NHKは熊本市に許可を要請。熊本市は、熊本城の被害について一般に広く伝えることができるほか、画像などを提供してもらうといったメリットから、NHKへの協力を決め…

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 志村けんさんへ議場の全員で「アイーン」 東京・東村山市が名誉市民授与

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. 渡哲也さんは「高倉健さんと双璧の一種美学の男」 脚本家の倉本聰さん寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです