国連事務総長

共謀罪への懸念「総意ではない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【タオルミーナ(イタリア南部)高山祐】安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日午後)、グテレス国連事務総長とタオルミーナ市内で会談した。共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、ケナタッチ国連特別報告者が「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集