メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

個展

アクリルの立体絵画 ロッカクアヤコさん日本初公開

ロッカクアヤコさんの「アクリル立体絵画」=東京都渋谷区のGALLERYTARGETで2017年5月23日、岡部恵里撮影

 東京都渋谷区の「GALLERY TARGET」で、千葉県出身でベルリン在住の画家、ロッカクアヤコさん(35)の個展「OBSCURA」が開かれている。アクリル板を用いた新しい表現技法の立体作品「アクリル立体絵画」など約30点が日本で初公開されている。立体絵画には、少女やウサギなどがカラフルに描かれており、ロッカクさんは「クリアな水槽の中で絵が浮かんでいるように見えるのを楽しんでほしい」と話す。

 アクリル立体絵画は、正方形や長方形、六角形のアクリル板を4~6枚使い、アクリル絵の具を使って描き、さらにレイヤー(層)になるように重ねて接着させたもの。これまでになかった新しいアートの表現手法で、ハイエンド・コンテンツをプロデュースするアディクタムが発案した。またアクリル板は、化学メーカー大手の三菱ケミカルが開発したアクリル樹脂(アクリライト)を使用し、加工はプラスチック板加工メーカーのシンシが…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです