関西プレスクラブ

偽ニュースにどう向き合うか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 関西プレスクラブのシンポジウム「デジタル時代のジャーナリズム」が27日、大阪市北区の大阪工業大梅田キャンパスであり、新聞社のネットメディア担当者らがフェイク(偽)ニュースにどう向き合うべきかを論じ合った。

 フェイクニュースは米大統領選でも横行し、原田康久・読売新聞東京本社メディア局編集部長は「政治的意図が…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集