メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

トイレ行列、短くなる? 五輪会場で街で、オアシス拡大中

東京都の吉祥寺駅ビル「キラリナ京王吉祥寺」の女子トイレ。手前は鳥かごをイメージした身だしなみスペース、奥に配置された個室は並んでいても空き状況が分かる=設計事務所ゴンドラ提供

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けたインフラ整備に合わせ「トイレ改革」が進んでいる。「日本のトイレはきれいで世界一」と誇る声がある一方、順番を待つ長い行列はストレスのもと。究極のプライベート空間は、どれだけ快適になるのか。【鈴木梢】

 横浜スタジアムで14日にあった横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦。観客2万8852人は、2対2が続く緊迫した試合を固唾(かたず)をのんで見守っていた。白熱するほど喉が渇き、生ビールが2杯、3杯と進む。同点のまま八回裏が終了すると、観客は動いた。

 イニングが変わる間は3~5分。その度に近くの男子トイレの入り口を観察すると、この日最長となる50人…

この記事は有料記事です。

残り2446文字(全文2743文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです