メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

トイレ行列、短くなる? 五輪会場で街で、オアシス拡大中

東京都の吉祥寺駅ビル「キラリナ京王吉祥寺」の女子トイレ。手前は鳥かごをイメージした身だしなみスペース、奥に配置された個室は並んでいても空き状況が分かる=設計事務所ゴンドラ提供

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けたインフラ整備に合わせ「トイレ改革」が進んでいる。「日本のトイレはきれいで世界一」と誇る声がある一方、順番を待つ長い行列はストレスのもと。究極のプライベート空間は、どれだけ快適になるのか。【鈴木梢】

 横浜スタジアムで14日にあった横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦。観客2万8852人は、2対2が続く緊迫した試合を固唾(かたず)をのんで見守っていた。白熱するほど喉が渇き、生ビールが2杯、3杯と進む。同点のまま八回裏が終了すると、観客は動いた。

 イニングが変わる間は3~5分。その度に近くの男子トイレの入り口を観察すると、この日最長となる50人…

この記事は有料記事です。

残り2446文字(全文2743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  4. 老舗「大沼」破産、山形経済に打撃 代表「暖冬で冬物売れず背筋寒く」

  5. 新型肺炎 政府チャーター機、日本人帰国29日以降にずれこみ 中国と調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです