メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅長官「隠岐諸島から約300キロに落下」

菅義偉官房長官

 北朝鮮のミサイル発射を受け、菅義偉官房長官は29日午前8時半すぎから同日2度目の会見を行い、「(ミサイルは)約400キロ飛行し、新潟県佐渡島から約500キロ、島根県隠岐諸島から約300キロの日本海上に落下した」との分析を明らかにした。

 また安倍晋三首相が言及した今後、米国と行う具体的行動について「対話のための対話でなく圧力をかけることが必要だ。中国の役割も重要になる」と述べた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・中2自殺 「怒声、身震いするほど」目撃生徒証言 
  2. 拉致被害者家族 トランプ米大統領と面会へ 11月来日時
  3. 海自 ミサイルの不具合放置 無償の修理期間経過
  4. 東京五輪 終電繰り下げ 最寄駅各社に要請へ 都・組織委
  5. 中国 陳氏、中国副主席に内定 習氏の後継固まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]