写真展

ジェットダイスケさん初の個展 宝石のような「セミの美」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジェットダイスケさん初の写真展「空蝉」で、4240万画素の高精細なプリントに見入る人たち=小座野容斉撮影
ジェットダイスケさん初の写真展「空蝉」で、4240万画素の高精細なプリントに見入る人たち=小座野容斉撮影

 映像クリエーターでユーチューバーのジェットダイスケこと愛場大介さんが、東京・銀座で初の写真展を開催中だ。「空蝉」(うつせみ)と題された展示は、セミの羽化の模様を高画質のデジタル一眼カメラとマクロレンズで撮影したもの。息をのむ高精細さと色彩にあふれたセミの生態が、A全プリントと、最高画質の4Kディスプレーによる計45枚の写真で表現されている。

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1211文字)

あわせて読みたい

注目の特集