特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

東海第1代表に三菱自動車岡崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ホンダ鈴鹿-三菱自動車岡崎】第1代表に決まり、抱き合って喜ぶ三菱自動車岡崎の選手たち=岡崎市民球場で2017年5月30日、木葉健二撮影
【ホンダ鈴鹿-三菱自動車岡崎】第1代表に決まり、抱き合って喜ぶ三菱自動車岡崎の選手たち=岡崎市民球場で2017年5月30日、木葉健二撮影

 第88回都市対抗野球大会東海地区2次予選(日本野球連盟東海地区連盟、毎日新聞社主催、ミニミニ、ミニテック協賛)は30日、愛知県の岡崎市民球場で第1代表決定戦を行い、三菱自動車岡崎(岡崎市)がホンダ鈴鹿(鈴鹿市)を6-4で破り、4年ぶり10回目の出場を決めた。

 三菱自動車岡崎が第1代表を獲得するのは2001年以来16年ぶり。昨年は会社の燃費データ不正問題を受け予選出場を辞退した。野波尚伸監督(45)は「2年分の思いを持って戦った。選手たちが成長してくれた」と語った。本大会は7月14日、東京ドームで開幕する。前回優勝のトヨタ自動車(豊田市)は推薦出場が決まっている。【梶原遊】

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文823文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする