メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪参院審議入り

「国連」書簡巡り 首相と野党が応酬

国連特別報告者の書簡を巡る質問と答弁

首相「一方的な見解」 野党「敵視通用せぬ」

 後半国会最大の対決法案となっている「共謀罪」法案の参院での審議が29日、始まった。「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案について、「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念した国連特別報告者の公開書簡を巡って、野党側と政府側が激しく対立した。

 公開書簡は、国連のプライバシー権に関する特別報告者、ジョセフ・ケナタッチ氏(マルタ)が、安倍晋三首…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです