メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

増えてます「清酒女子」 すっきり、フルーティーな味うけ

店員の西山佳那さん(左)に薦められた秋田県産の日本酒を楽しむ倉嶋紀和子さん=東京・丸の内で2017年5月22日、丸山博撮影

 夜のちまたをふと見回すと、日本酒をたしなむ女性が増えている--。そんな気がしませんか。しかも「とりあえずビール」ではなく、1杯目から日本酒を注文する姿も。そんな「清酒女子」の今を確かめたくなって、酒場や蔵元にぶらりと足を運んだ。【井田純】

 「若い頃はべたっとしたものが多かったけど、最近は質の高い、飲みやすい日本酒が増えましたよね」。編集者の倉嶋紀和子さん(43)がグラスを傾ける。お酒好きが高じて、勤務先の出版社で雑誌「古典酒場」を創刊し、編集長を務めた。独立した今の名刺には、自身のキャッチコピーのごとく「酔女(すいじょ)」の文字が躍る。

 これ、グイグイいっちゃいますね、というグラスの中身は「出羽鶴純米吟醸 クラムボン」(秋田清酒)。か…

この記事は有料記事です。

残り2300文字(全文2622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです