メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

岡本・県立大准教授が「ゾンビ学」 「増殖」の背景読み解く /奈良

著書「ゾンビ学」を手にする岡本健・奈良県立大准教授=奈良市で、塩路佳子撮影

くだらないことを大真面目に 「人間の本質見える」 真面目なことを面白く

 県立大の岡本健准教授(33)が、「ゾンビ」について学術的にまとめた著書「ゾンビ学」(人文書院)を出版した。ゾンビは近年、ハロウィーンの仮装でも人気となり、映画やゲーム、漫画の世界でも多く描かれる。岡本さんは「日常に増殖するゾンビについて、初心者からマニアまで幅広く知ってもらえれば」と話して…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです