メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あがらのまち自慢

湯の峰温泉・つぼ湯(田辺市) 世界遺産、ひなびた風情 /和歌山

川沿いにある「つぼ湯」の湯小屋(右奥)と山根修さん、みや子さん夫妻=和歌山県田辺市本宮町湯峯で、藤田宰司撮影

 田辺市の本宮町地域にある湯の峰温泉は、旅館や民宿が10軒ほどの小さな温泉地だ。真ん中にあるのが世界遺産の「つぼ湯」。誰でも貸し切りで30分間入浴でき、熱いお湯と昔ながらの風情を求めて多くの人が訪れる人気スポットだ。温泉の魅力について「民宿やまね」を営む山根修さん(69)、みや子さん(70)夫妻に聞いた。【藤田宰司】

 <「開湯1800年」の長い歴史がある>

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです